60%生活

ひねくれ日記

思考(主にネガティブ)

「未知」恐怖症

多くのことを抱えるのがストレスになる ToDoメモが必要なくらいやるべきことが溜まっていたら、私にとっては異常事態である それが楽しい予定であれ面倒な予定であれ、ひとつカレンダーに予定が増えるたびに口角が下がってゆく かといって、何もやるべきこと…

心の中に矛盾があるよ

泣いてもわめいてもでんぐり返しても、自分以外の他の人にはなれない あの人のサラサラヘアーも、デカ乳も、足の長さも、羨んでも自分のものになはらない クラスの聡明そうな子供も、隣のダンディーなパパも、願ったら手に入るわけではない 初対面の人ともす…

「嫌われたくない」を捨て去る

子供が保育園に通うようになった時、ママ友なんていらないからとにかくひっそりと生きていこうと思っていた ママ友のことを「マウンティングしあうドロドロした集団」と決めつけていたのだ だけど一匹狼をやる度胸はなく、子供を連れての集まりにはしぶしぶ…

人生は暇つぶし

人生は暇つぶしだと思っている 使命感のかけらもないし、大志を抱いたこともないし、その時楽で楽しそうなことを選んでフラフラ生きてきたのが、私という人間である 思い出にあまり興味がないので写真を撮って残そうという気にならないし、昔のことで強く覚…

「私」を諦める

ブログを始める前、色々な人の文章を読んで「このくらいなら私にも書ける」と思っていた 実際に自分で書き始めると、これが全然まったくサッパリ書けなかった 人は「自分は特別な人間だ」と考えるというけど、やってもいないのに「私にもできる」と思ってし…

「3」の持つ魔力

いろんなところで「大切なことは3つに絞れ!」って聞きませんか奥さん それを素直に取り入れたこのブログの「カテゴリー」は3つとなっております 3つなら器の小さい私もギリ覚えてられる気がする 洗濯・書類・アイロン とか 卵・食パン・野菜ジュース 4つ以…

一番捨てたいもの、それはプライド

相変わらず気づくとヤフーニュースばかり見ている 何かに「他人との競争に勝つより、自己ベストを更新することしか考えてこなかった」という人の記事が載っていて「そんな人もいるんだ…」と脱力した 私は順位づけされると燃えるタチで、「何かを純粋に楽しむ…

捨てて、諦めて、コツコツが残った

「諦める」ことができるようになって、生きていくのが楽になった 年齢の割に若く見られる自分、痩せている自分、頭がいい自分、仕事ができる自分、性格が良くて誰からも好かれる自分 そういう自分でいなきゃ、そういう自分を目指さなきゃ、という気持ちが消…

ユニクロのリラックスフィットクルーネックT最高

ミニマリストかましていると「増やしません、勝つまでは」と固くなっている自分に気づくことがある 本屋さんで気に入った本をその場で買わず、自宅に帰って電子書籍で買ったり(物量が増えなければセーフだと思っている) 新しい人間関係を築くこともなんか…

「楽しもう」に縛られないで

ミニマリストになった 物を減らした分だけ、買い物をする必要がなくなった もう収入が多い少ないに惑わされず、好きなことだけをする準備が整った おい、好きなことってなんだ? やりたいことなんてねぇーぞ(野沢雅子の口調で) そう、私にはやりたいことが…

やるべきことのハードルの下げ方

○生きること=やるべきことをこなすこと○ 生きていくためにご飯を作って食べないといけない ご飯代を稼ぐために仕事をしなければいけない 気持ちよく生活するために掃除をしないといけない トイレットペーパーと台所洗剤がなくなりそうだからドラッグストア…

今日思った2つのこと

①「ないもの」を手に入れようとするより「あるもの」を大切にする 豪快なアクビばかり出てしまう仕事も、働かせてもらってありがたいと思う 時にパンチ&キックをお見舞いしてくる子供にも、いてくれてありがとうと思う 10年住んでいる我が家も、10年使ってい…

減らして万人が幸せになれるとは限らない

「適量」は人それぞれ 物が溢れた部屋で暮らしていても、アグレッシブに色々なことを考えてガンガン行動できる人もいるだろう 私は物が多いと、ただでさえまとまらない考えがよりとっ散らかってしまうので、少ない方が落ち着く でもその「落ち着くゾーン」は…

平均値に合わせることが一番重要だと思っていた

結婚したのは28歳、出産したのは30歳 絵に描いたような平均値人生 親も安心するだろうし、そろそろ結婚(出産)しとくか、と思っていたフシしかない のほほんと流れに身を任せ、世間で言われている「平均値」に合わせて生きることを最重要課題としていた そ…

「お得」より「穏やかに」

私は頭の容量が小さい ポイントカードやクーポンは、使うお店や使うタイミングを考えないといけないので頭の容量を食う たったそれだけのことで容量を食ってしまう私に問題があるのだろうけど、お得であろうと容量を食うものはできるだけ持っていたくない 普…

すんごい暗いブログ

どうせ私は、と考えた瞬間から病んでいく チャレンジする仕事、子供の才能を伸ばす子育て、家族の心が休まる家庭環境を保つ…何もできていない そこを「そんなことないよ、あなたはそれで大丈夫」と誰かに言ってもらいたいけど、こんなこと誰にも言わないから…

ダメな自分は捨てないことにした

鬱々とした気分の時、何度も読んでいるミニマリズム本を読むと気分が落ち着いてくる 「私と同じ考えの人がいる」とわかるだけで、自分は間違っていないと安心できるのだ 自分に自信がないから、定期的に同じ意見を持つ人がいることを確認しないと不安になっ…

努力と成長はしなくても生きていける

○努力と成長は、全員に必要か○ 「努力」とか「成長」って、しないといけないものだと思っていた 自分の学力より上の学校に入るために勉強し、部活動では記録更新のために練習し、自分の容姿と釣り合わないイケメンに恋を(してやぶれて涙)し、常に「もっと…

人と比較すると、自分のダメさは5割増

△人と比較していいことなんてない△ キラキラとかギラギラした人の書いた本ばかり読んでいると、「行動できない自分はダメだな」と思ってしまう 自分は取るに足らない存在で、ちっとも特別じゃなくて、周りにいる大多数の人より劣っている きっとこれからも、…

自分が「できる」と思っている20%くらいのことをやってみる

▽雑巾がけが続かない面倒くさがり▽ ミニマリスト・ハイにより次から次へと物を捨てていた時に、クイックルワイパーも捨てたいと思ったことがあった クイックルワイパーをなくせば、替えのシートを買うお金や手間も捨てることができる クイックルワイパーがな…

面倒くさがりを笑い飛ばせ

小さい頃から面倒くさがりだ ハイハイも面倒で、仰向けでズリズリ移動していたらしい それはそれは可愛くない赤ちゃんだったろう 「MENDOKUSAI」が遺伝子にキツめに組み込まれちゃってるとしか思えない 面倒くさがりは決断するのも面倒だ 選択肢が増える分だ…

自己啓発本に、自分の生き方は書いてない

ここ数年、自らの自信のなさを埋めるように自己啓発本をたくさん読んだ 「好きなことをして生きる」「自己肯定感を上げる方法」「これからの働き方」「幸福とは」系の本が好物だ 趣味は読書ですと言うより自己啓発ですと言った方が適切かもしれない 自己を啓…

断る勇気、持ってますか?

仕事で、やりたくないことをハッキリとやりたくないと言えた 前の私だったら、いい顔して引き受けていたはず 私が我慢すれば済む話だし、別に我慢できないほど嫌じゃないし、と こうして「我慢できないほど嫌じゃないこと」は深々と雪のように降り積もり、「…

「本当の自分」を捨ててみたら…!

兎にも角にも自分に自信がない 人見知りをなくせば、引っ込み思案をやめれば、ひがみ根性を直せば、あと3キロ痩せれば、より進化した自分になれる より進化すれば、今よりたくさんの人から愛されるようになって、生きやすくなるに違いない すぐ人のせいにし…

自分で選ぼうライフスタイル

ミニマリスト云々ではなくて「自分で選んだライフスタイル」に意味があるんだろうな いくら他人のブログを読み漁っても、自己啓発本を図書館で予約できるマックスの数予約して読み漁っても、&プレミアムを立ち読みしても、その中に書かれていることをただ真…

人は、変わる

ずーっと、静かなところで暮らしたいと思っていた 今のマンションは目の前に学校があり、我が家は最上階なのになぜか足音が聞こえる 住んで10年、この間初めて「学校の部活が休みで静かで寂しい…かも」と思った あんなにも狂おしく「部活動顧問移動切望」「…

よくあろうとしない、今のままで十分

人と比べるのはやめよう、と思ったのはもうずいぶん前の話 今は、ここを直したりもっとこうすれば「より良い人間」になれる、と思うことをやめた 自分を磨く前に、自分のことを知りたいと思ったのだ(決して自分探しとは言いたくない) 自分のことをちゃんと…

自己アピールつよ美

声高に自分の意見・望み・文句を伝え、それに周りの人も納得する そのことを当たり前として生きている、自己アピール強めな人 やたら声が大きくて、周りの人に聞かせたいという気持ちが透けて見える話し方をする、控えめに言ってニヤニヤした人 私はそんな人…

ルール、決めよう

「好きな時間に起きて、好きなことだけをして過ごす」ことが幸せ、と信じて疑わなかったあの頃… 私は今年37になるが、ようやく「自制心」の大切さに気づきつつある 好きな時間に起きようと思ったらいつまでも寝ていられる 挙句、寝すぎて起きた時に頭痛がす…

とうとう引き寄せる気になる

基本「〜が起こったらどうしよう」と「どうせうまくいかない」で生きてきた 心配性と拗ねの二本柱でここまでやってきた けど、根底に「まぁなんとかなるだろう」という根拠のない思いがあったので「ネガティブな人間です」とも言い切れないな、と思っていた …