60%生活

より楽に生きるために

適量を知りたい

前に何かで、月の目標売上に達したら、それ以上は働かないというごはん屋さんがあることを知った


とても潔いと思った


色々なお金に関する記事を読むと、どうやら我が家は同年代の家庭より収入が少ないようだ


貧乏ならお金がなくても暮らしていける自信を持とうと思い、一つひとつ生活を見直してきた


貧乏もミニマリストになった理由のひとつだ


生活がミニマルになると、不思議と以前より考え方が前向きになり、より生活を良くしたいという意欲がわいてきた


お金についても知識をつけて、しっかり管理しなければ、と思ったのである


しかし、どれだけお金があれば子に十分な教育を受けさせることができるのか


どれだけお金があれば満足のいく老後の生活ができるのか


答えが出ない


お金がなければないなりの暮らしをすればよいと思えるようにはなったが、お金はいくらでも欲しいのである


お金に対する欲望は天井知らずやで


いつか「これだけお金があればもういらない!」と思える時がくるのであろうか


来たる日に備えて、日々きちんと自分にできることを考えて、実行して、少しでも前進して生きてみようと思う


【家計診断の記事が大好物】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村