60%生活

より楽に生きるために

捨て女(すてじょ)

この記事の続きです↓
minimaal.hatenablog.com


ミニマリストになりたい、けど家族の物は捨てられない(捨てちゃいけないとミニマリストがこぞって言っている)


旦那は基本的に物を捨てずに溜めまくる人である


彼専用の収納ケースを開けると、見るからに要らなそうなものを含めごっちゃごちゃに入っており、怒り狂いそうになったのでそっと閉めた


まずは自分の物を捨てて、彼の様子を見ようと思った


自分の物は何段階も経て、今の量まで減らした


初めは思い出の品なども残していたが、見返さ…ないと思い捨てた


その次はお気に入り度が低い服や靴を捨てた


値段が高かった物はやはり捨てるのに躊躇した


しかしそれ以上に物を捨てることに快感を覚えた(俗に言う断捨離ーズハイである)


念の為取っておいた書類を、使わない化粧品を、使わなくなった収納用品を、見栄を、あって当たり前という常識を捨てた


最終的には、使う頻度の少ないものは必要に迫られた時にまた買い直せば良いと思い、汗ワキパッドを捨てた(基本ゆるT生活なので今のところ必要ない)


家のどこに何があるかを全て把握したいと思った


そこに、例の家族の物問題が立ちはだかるのである。。


【(まさかの)続く】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村