60%生活

物も思考もミニマルに

捨て女の頭の中

現在「旦那の物は見ないようにするモード」で暮らすことにより平穏を保っている私であるが、頭の中ではもやっとしている


我が家はマンション住まいであるが、玄関からトイレ、お風呂、洗面所、寝室、クローゼットの中…と思い浮かべて、どこに何があるかわかる状態だ(そうなるまで物を減らした)


ただし「自分の物と子の物と、文房具や食器など共用の物については」と条件がつく


旦那の持ち物まで全て把握したいかと問われれば別にしたくないのだが、あそこに使っていない物があるはず…と考えるともやっとする


例えば今座っている場所から旦那の収納ケース(例の無印の中身がちょっと透けて見えるやつ)が目に入るのだが、2〜3年前から入りっぱなしのガムのボトルが透けて見える


キシリトールも泣いているだろう


しかし家族で暮らしている以上、私の独断で物を捨てるわけにはいかないので、今のところ収納スペースをはっきり区切ることで「あそこは自分には関係ない場所」と割り切って暮らしている


私のミニマリストへの傾倒ぶりに感化されて旦那もそうならないかしら…と思ったが、ならないもしくは長期戦になりそうである


千里の道も一歩から


もしくは、暖簾に腕押し


【そういえば子のおもちゃ・作品ゾーンももやっとする】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村