60%生活

より楽に生きるために

時計遍歴

家には掛け時計がない


心配性ゆえ少しでも落下する可能性のあるものを置きたくないのだ


しかし無印の壁に付けられる鏡を去年末に購入した(心配性撤回)


大きな時計がないのには、時間に囚われたくないという理由もある


大きな時計があると「ほうら早くあれしろこれしろ」と針をクルクルさせて迫られている気がしてしまう(私だけだろうか)


一時はテレビの時計機能をオンにして、右下に表示させていた


しかし、ニュース番組等では左上に時間が表示されるので、画面上に時計が2つある状態になりそれが嫌だった(変なところが神経質なのである)


もちろん、テレビをつけていない時は時計が見られない


そこで、テレビの時計表示をオフにしてテレビ台の上に小さいアナログ時計を置くことにした


子に時計の見方を教えたかったため、アナログを選択した


音に対しても神経質な私は、針のチッチッチが小さめの時計を購入した(レビューも見た)


しかし、残念ながら日増しにチッチッチが大きくなっていった


こっちがチッである


今はチッチッチの音だけが聞こえる部屋でこのブログを執筆している


【腕時計もしない派】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村