60%生活

物も思考もミニマルに

DVD遍歴

私はお笑い番組が好きだ


お笑い番組のDVDは、外出嫌いのハードひきこもりにとっての親友(心友)である


テストで赤点取っても、失恋しても、仕事で嫌なことがあっても、失業しても、結婚しても、健康診断で良くない数値が出ても、子供が夜泣きしても、お笑い番組を観れば嫌なことを忘れられた


そのため、ミニマリストを目指す過程でもなかなかDVDを捨てることができなかった(捨てたら自我が崩壊するくらいに思っていた)


しかし、自分で録画したものを編集したDVDではなく、パッケージに入った購入DVD(マジのDVD)は結構場所を取る


60〜70本あったマジDVDのパッケージを剥がし、例の白いヒラヒラのケースに入れる作業を行った


結構手間だった


さらに、DVDの内容がわかるように、収録リストの部分をカッターで白ヒラケースサイズに切り取る作業も発生した


時給1000円相当である


涙ぐましい作業の結果、DVDの収納棚が1段空き、ひとまず納得した


しかし次の日には「これでも多くないか」と思い始めていた


そこで「シリーズ物は全て取っておく」ルールを「マイフェイバリットのみ残す」に改定


昨日の作業が無駄になったなと思いながら、数を約半分に減らした


ついに無印の硬質パルプボックス1個分に減らすことに成功(フレンズのDVDボックスは別置)


満足して今日に至るのであるが、整理してから一度も観ていないことに気づく(フレンズは今観ている)


お笑いDVDに依存する日々から脱却する日も近いのかもしれない


【内P最終回で号泣したのは私】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村