60%生活

より楽に生きるために

ほんとのところ

昔から「私はこれが好きなんです」と発表するのが苦手である


好きな歌手や俳優、なりたい職業等も、周りの空気を読んで発表していた(本当はTMレボリューションが好きだったが、オフィシャルではミスチル好きと言っていた)


自分が本当に好きな物を自信を持って発表できないのだ


「これとこれどっちが好き?」と聞かれるだけでも心臓が1ドクンする


私はこっちが好きだけど、今までの会話の流れだとあっちかな〜と余計な思考が働いてしまう


ちなみに「この日空いてる?」は5ドクンである


そんなこんなで、大人になって財力に任せて自分の好きな服を着ていても、いつも「何か違う」と思っていた


好きなポスターや雑貨を飾っても、恥ずかしくなってすぐに片付けてしまう


そこに「人にもらったから」という理由があると飾れる


自分の全力のセンスを笑われるのが怖いのだ


そんな偏屈な人間であるが、ミニマリストになってからは多少開き直れるようになった


そもそも自分の趣味を打ち出さなくたっていいじゃない


よく考えたらパーカーにジーパンが一番好きな格好じゃない


もうこれだけ物を持っていない時点で偏屈メーター振り切ってるじゃない


これからは自分の好きだと思う気持ちを大事にしていきたいと思った


【本当の将来の夢は漫画家だった】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村