60%生活

より楽に生きるために

終わらない水切りかご問題

水切りかご…それは私が長らく断捨離しかねている物である


我が家の住人は3人なので、量的には無しでもいけるのではないか


そもそも何故水切りかごを捨てたいのかというと、手入れが面倒だからである


知らぬ間にほんのりピンクになっている


チークか


何故ピンクになるのかというと、かごを洗うタイミングがわからないからだ


水切りかごの中が空になる時と、かごをきれいにしようという気持ちになる時がなかなか一致しないらしい


また、食器とかごが当たる音を聞くのも好きではない


持ち前の神経質が発動されてしまう


かごの面積が小さくなればストレスが軽減されるかもと思い、小さいサイズの水切りかごに買い替えたが、事態は想像以上に深刻であった


一向にこれでよしと思える瞬間が訪れない


何なら収納できる食器の量が減ったので、眉間にシワが入りっぱなしだ


もう水切りマットみたいなの買おうかしら高いけどと思っていたが、ふと手持ちのフェイスタオルを敷いてみようと閃いた


かごを撤去し、フェイスタオルを敷き、その上に洗った食器を置いていく


音気にならない、使い終わったら洗濯機に入れるだけ、手入れいらず


頭の中で天使がラッパを吹いている


これかも


もう少し続けてみて、問題が出てこなければかごを捨て去ろうと思う


【ミニマリストの向こう側へ】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村