60%生活

物も思考もミニマルに

無印と私

無印良品が大好きだ


好きすぎて働いていたこともある(パート)


社販を利用するために働いていた節もある(我が家にある大物家具はほぼ社販で買った)


いちばん古い無印の記憶は、実家にあったメモパッドと落書き帳、あとのど飴である


小学生の頃になめていた記憶がある


自宅にあるものでいちばん古い無印グッズは、ブリキの缶(大・小)である


ふたは捨ててしまったが、大には靴磨きセットを、小には頭痛薬と花粉症の薬を入れている


何と言っても、デザインに主張がないところがいい


そう思って、何か必要な物があると無印で探すようにしていたら、家のほとんどが無印になってしまった


店舗じゃん、と思った時には遅かった


別に来客があるわけではないので気にしなければいいのだが、いくら好きとはいえ私が気にする


ミニマリストゆえ無印に行くこともだいぶ減ったが、無印の中でも無印臭の少ない物を探してしまっている


もはや買えるのは白Tくらいだろうか


【すき…でもすき】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村