60%生活

物も思考もミニマルに

お菓子への欲望

どうしてもやめられない物がある


「お菓子」である


ポテトチップとチョコを必ずセットで食べる


子が寝静まった後に、好きなテレビを見ながら食べるのが日課だ


その時間がないと精神的に落ち着かない


麻薬中毒者の気持ちもわかるような気さえしてくる


なんとなく子の前では食べないようにしている


その時点でいけないことだという自覚はある


言い訳をさせていただくと、私はお酒を飲まない


というか「飲み物」をあまり摂らない


販売業で夏場1日立ちっぱなしの時もペットボトル半分も飲まなかった


たばこも妊娠きっかけでやめた


ーそしてお菓子だけが残ったー


服や雑貨の買い物欲、喫煙、ダイエット等の美しくなりたいという執念、いい男と付き合いたいという執着を捨て、最後に残ったのが「お菓子」


健康によくないことはわかっているが、どうしても「今食べたいという気持ち」に勝てないのだ


自分(の脳みそ)を騙しながら時間をかけてやめる…ことならできるかしらと考えている


昔はひと晩で普通サイズのポテトチップ1袋を平らげていたが、今は5個パック(少し小さいやつ)1袋にとどめている


今のところやめられる気がしない


【ミニマリストはお菓子食べないのか】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村