60%生活

より楽に生きるために

自己肯定感

薄々気づいていたが、私は自己肯定感が低い


調べると、大体「育ってきた環境」つまり「両親の育て方」に問題があったと書いてあるが、私もいい歳(小室世代)なので、未だに自己肯定感が低いことを両親のせいにはできない


そして私も子の親であるので、負の連鎖にするわけにはいかない(この〜でなければならないという考え方も良くないらしい※)


自己肯定感を高めるには「自分を認めろ」「ネガティブな部分も認めろ」「苦手な環境からは逃げろ」等のアドバイスがある


苦手な環境から逃げることは得意であるが、確かに「私なんて」と思いがちで、年中暗いことばかり考えている


先日USJに行った時は、バックドラフトで燃えさかる火を見ながら「ここに永沢君がいたら大変なことになるな」と考えていた


他に「肯定的な言葉を増やす」のも自己肯定感を高めるのに良いらしい


これは、昔覆面調査レポートの校正をしていた時に教わって以来意識して実践するようにしている


校正する時に、覆面調査員が調査をしたお店の店員さんにやる気になってもらえるようなレポートにしなければならない(※)


「料理の味がまずかった」より「料理の味が美味しくなかった」


「店員に無視されて嫌だった」より「店員に話しかけてもらえると嬉しかった」


「永沢君が嫌い」より「永沢君が好きじゃない」


案外簡単にできることだが、ネガティブなことを話す時に眉間のシワが1本減るくらいの効果があるのでおすすめである


【じわじわと肯定感高め隊】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村