60%生活

より楽に生きるために

参りたい年頃

校正の仕事をもらいに行く途中、大きい神社の前を通る


いつも中をチラッと見て通り過ぎていたが、今日は中に入って「参りたい」と強く思った


一度通り過ぎたが参りたい気持ちに後押しされ、少し戻って境内に入る


お財布に五円玉があることを確認して、階段を登り、前に参拝客がいたので待った


順番が来ると五円玉をポーンと投げ、ガラガラを鳴らした


私と同じタイミングで横に立った女性は、ガラガラの後に礼をしていた


「あっ」と思ったが私はもう手を合わせてお願い事モードに入っている(せっかちなのだ)


参り慣れていないとこうである


少し顔が熱くなったが、一心不乱に強く願った


短い時間に3つお願い事をした(せっかちの上厚かましいのだ)


願い終えると、さっきの礼を取り戻すべく深々と頭を下げた


なんだかとても満たされた気分で神社を後にすることができた




私は予定にないことをすることが滅多にない


決まった道を通り、決まった電車に乗る生活だ


寄り道なんてしたのはいつぶりだろうか


これからは自分が「したい」と思う気持ちを大切にしようと思った


【ひとりでカフェとか入れないタイプ】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村