60%生活

より楽に生きるために

引越しへの道

来月引越しを予定している


賃貸→賃貸への引越しである


しかも今住んでいるところより家賃を下げたいので、グレードダウン必須なのだ


夢のマイホームは夢のままになった


もう「生涯賃貸」と書かれたハチマキを巻いて死んでいくしかなさそうだ


しかし約9年ぶりの引越しなので、だいぶルンルンしている


この際家電も買い換えちゃおうかしらなどと浮かれている


無論、引越しを機に旦那に断捨離を迫るつもりだ


そんな訳で何軒か内覧に行っているが、どれもこれもピンとこない


ミニマリストであるので多少狭くても問題ないが、やはり今住んでいるところよりグレードが下がると、明らかにテンションも下がる


内覧前には「多少設備が古くて小汚くても住めるよ」とルンルンパワーで思っていたが、はっきりと「無理」の文字が浮かんだ


何せ筋金入りの引きこもりである


家だけは…家だけは安心して住める清潔感のあるところがいい


カビ臭いとか、薄暗いとか、壁紙が薄汚れてるとか、照明のスイッチカバーが日焼けして茶色とか嫌…


そんなわがままを言える身分でないことは重々承知している


しかし引きこもり主婦にとって、住むところ=私そのものなのである


女房が薄暗い女でいいのか


母親がカビ臭くてシミだらけでもいいのか


清潔感がありいつでも微笑んでいる方がいいに決まっているじゃない〜


と、脳内で叫んでいるが旦那に直接伝えてはいない


また、私が引きこもりをやめ、毎日仕事に行けば全ての問題が解決するなあとうっすら思ったが、今のところ全力で目を逸らしている


【ぬくぬく育ち小室世代】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村