60%生活

物も思考もミニマルに

ミニマリストに収納術は必要ないと言ってよいでしょう

私はミニマリストであるが、決して丁寧に暮らしてはいない


持ち物を厳選することには興味があるが、収納術にはあまり興味がない


様々な調味料を同じ容器に詰め替えて、さらにそれをケースの中にビッチリ並べて収納するとか


書類をホルダーやファイルを用いて細かく分類するとか


テプラでおしゃれなラベルを作ってご丁寧に目隠しした収納ケースに貼り付けるとか(まず収納ケースの中身が見えないように目隠しする細やかな気配り?がない)


関係ないけど何かと白で揃えたりとか(白は眼に眩しい)


何もしていない、ノー配慮、むき出しの我が家である


あえて断言しよう、ミニマリストに収納術は必要ないと(倒置法)


必要最小限のものしか持っていないのなら、多少ガサツに突っ込んでもすぐに探して取り出せるはず


そしてどこに何が収納されているのかも把握しきれるはず(そこまで減らすのに1年以上かかった)


あとは自分が生活しやすいように、適所にものを配置できればハイ快適


探し物をする時間がなくなり、収納用品の手入れをする時間もなくなる


ちなみに我が家は無印のパルプボードボックスの中にファイルボックスを置き、その中に絵本を収納しているのだが、子はケースを引き出してから本を取り出すのが面倒らしく、結局きちんとしまってくれない


「わかるよ、その気持ち。もう引き出すことすら面倒だよね」と心の中でウンウンと頷いた


なのでファイルボックスを取っ払いそのまま本を突っ込むシステムにした


【何事もシンプルイズベスト】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村