60%生活

物も思考もミニマルに

ミニマリストの買い物の仕方

『使うものだけを買い続けるには、買う前にいちいち「本当に必要か」と自分に問いかけなくてはならない』と書いた


www.60minimaal.com


それでは実際にミニマリストが買い物をする時の様子を覗いてみましょう(食べ物など消費するものではなく、形に残るものを買う場合)


〜炊飯器を買いたい〜

1:まず本当に必要か考える

デキるミニマリストの中には炊飯器を持たずに鍋で炊きますという方もいるが、鍋で炊く手間と炊飯器を所有する生活を天秤にかけると、炊飯器の方に軍配が上がる。


2:欲しい商品のあたりをつける

私がものを買う時の優先順位は①デザイン②価格③機能である。できれば使っていると自然と鼻唄がでちゃうくらいカッコイイやつが良い。機能は最低限でよし。という訳で安定の無印炊飯器が欲しい。


3:他の商品と比較する

楽天にて「炊飯器」で検索をかける。他にもグーグルで「炊飯器 おしゃれ」と検索してみたりする。(炊飯器におしゃれもクソもあったもんじゃないと思うが)


4:買いたいものが決まったら、一旦違うことをして過ごす

買い物をする時に一番大切なことである。ご飯を作ったり本を読んだりして、炊飯器のことを忘れる。外出先なら一度お店を出て、茶をしばくなり本屋に寄るなりしてクールダウンする。


5:それでも欲しいと思ったら、今一度本当に必要か、代用できるものはないか考える

ここで原点に立ち返る。はじめに「鍋で代用」と天秤にかけたが「そんなのめんどくせぇ」と思った気持ちに変わりはないのか、自分の胸にそっと問いかける。「私は無印の炊飯器が欲しいです」と濁りのないまなこで思ったなら、財布を開いてクレジットカードを出しましょう。(もちろんMUJIカード)


結果無印の宣伝マンのようになってしまったが、上記5ステップを踏んで晴れて購入となる


面倒だろう


しかしミニマリストになってものを買う機会が格段に減っているので、このくらいあーだこーだ考えたいのだ


つまるところヒマ人なのだ


【これでいいのだ】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村