60%生活

物も思考もミニマルに

形から入るタイプ

私は何でも形から入るタイプである


子が生まれる前、ベビーベッド・ベビーバス・バウンサー等必要なものをはりきって一式揃えた


当時は旦那とベッドで寝ていたので何も考えずベビーベッドを購入したが、今なら布団生活なので必要ない


さらに授乳の度にベビーベッドから赤子を取り出すのが面倒で、ほとんど私の横に寝かせていた


ベビーバスは空気を入れて膨らませるタイプを購入した


なので捨てる時はコンパクトになってよかったが、後から衣装ケースで代用するというツワモノがいることを知り、その手があったか!と思った


そして最もいらなかったなと思うのがバウンサーである(バウンサーとは、赤子を寝かせておいて泣いたらゆらゆらできる母お助けグッズ的なもの)


成長して食事をする時にも使えるようにと別売りのテーブルまで購入した


が、我が子はバウンサーにハマらない赤子だったのだ


ゆらゆらしても一向に泣き止まないので、結局抱き上げる羽目になる


それだけではなく、バウンサーに入れると身をよじって外に出たがる


よってリビングに敷かれた赤子用布団(お古)に横たわっていた


テーブルは一度も開封しなかった


そんなドタバタ育児期を乗り越え、なんやかんやあってミニマリストになった今なら言える


「必要になった時が買う時」だと


しかしミニマリストになってから「使うかわからないけど欲しい」という感情に負けて購入したものがある


MacBookだ


それまで厚くて重いVAIOを使用していたのだが「ミニマリストならMacでしょう(私感です)」という思いがくすぶっていた


だけどパソコンを開く機会がほとんどないのにMacを買うなんて…


でもあのフォルム…薄さ…無骨な感じ…好き…抱いて…と聖子ちゃんのような感情になり、購入してしまった


結果、使わなきゃもったいないという感情が働いたのか、ブログを書くようになった


MacBookを買わなければ、ブログを書いていないような気もする


たまには形から入るのもいいなと思った


【天使のウィンク】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村