60%生活

物も思考もミニマルに

怒り 手放す

スーパーに行って買い物をしていると、なんか香水くさいことに気づいた


いやねえと思いながら周りを見渡してみる


牛乳を買い、麦茶(鶴瓶の)を買い、マヨネーズを買い、お菓子売り場にきた


まだくさい


自分の手を嗅ぐと、信じたくはないがにおいの発信源だった


どこからか香水のにおいが手に移ったとしか考えられない


鬼の形相でかごに入っている商品全てをにおってみたが、どれもくさくない


かごの持ち手に香水がついていたとしか考えられない


行き場のない怒りがフツフツとわいてくる(私は短気)


「アンガーマネジメント」「短気は損気」「怒りのピークは6秒(おさまるかーい)」と言い聞かせて心を鎮めたが、石鹸で洗っても落ちやしない


いつになったら通常の手のにおいに戻るのか


しかしカレーを作っているうちに怒りはどこかへ行ってしまった


昔は嫌なことがあった時になかなか忘れられず、そこまで気にしてしまう弱い自分を責めたものである


私も歳を重ねて図太くなったのか、今は自分を責めることなどなくなった


そして嫌なことも他のことをしているうちに自然と忘れてしまうようになった


加齢最高


「怒りを手放すにはどうしたら?」の問いには笑顔で「老けて忘れっぽくなることです」と答えたい


誕生日を迎えるごとに、嫌なことを忘れるスピードが速くなるのを期待している


【カレーを食べたら手のにおいは消えていた】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村