60%生活

より楽に生きるために

実家の引越し

実家の引越しを手伝った


www.60minimaal.com


実家は持ち家ではなく、ずっと賃貸アパートorマンション暮らしだ


私は生粋の団地育ちである


そして母親が引越し好きであるため、私と弟が巣立つ前は同じ団地内で何度も引越しをしている(「新築のマンションが建つと引っ越してみたくなるのよ」本人談)


彼女は引越しをする度に荷造りの精度を高めている


今回はダンボールに番号を振り、その番号ごとに中身を示したメモを用意するという用意周到さ


荷ほどきをする時に「あれが必要」となったら、メモを見てその番号のダンボールを開ければよい


そんな母を見て、娘(私)は「極めたな」と感じた


ダンボールは全部で28箱あった(実家は天然ミニマリスト)


新居は前の家より部屋数が減りだいぶ狭くなったが、全ての荷物がきちんと収まるところに収まった


朝から荷物の搬出をし、お昼過ぎから荷ほどきを手伝っていたが、16時(私のタイムリミット)までにキッチン用品以外の全ての物が片付いた


次々と訪れる電話やガスや通販のお届けに対応しつつ、スムーズに荷ほどきを完了することができたのである


天然ミニマリスト様様だと思った


関係ないが、新しく届いたタンスに服をかける時、母は自分の物を下にかけ、父の物を取り出しやすい場所にかけていた


母は「昭和の女なのよ」と言っていたが、本当に昭和の女ならば本の収納の仕方が違ったくらいで父を罵倒しないのではないかと思った(本気でキレていた)


何はともあれ、こぢんまりとした部屋で夫婦2人で暮らしていくのだと思うと羨ましくなった


持ち物を減らすだけでなく、私も狭い部屋で暮らしてみたいと思った(決して今の家が広い訳ではありません)


【時々やってくるミニマリスト主婦のワンルームで暮らしてみたい願望】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村