60%生活

物も思考もミニマルに

ミニマリストのかばん

かばん…それは物を持ち運ぶための道具


それなのに何故たくさん欲しくなってしまうのか


ポーチ・靴と並ぶ「三大気づけば買ってしまう物」である(私感です)


その中から厳選に厳選を重ねたかばん達がこちら


・トートバッグ(LLビーン)

世界のLLビーン。LLビーン界の中でもスタンダードな紺の持ち手のものを愛用。大きさは太もも幅くらいのやつ。もちろん何にでも合うし、ためらいなく何でも入れられる。愛用しすぎてジーパンの色が移ってきているので、そろそろ洗濯機にぶち込んで洗おうと思う。


・黒の革バッグ(おギャルソン)

おギャルソン定番のちょこんとした革のバッグ。インスタでおしゃれな方が持っているのを見て猛烈に欲しくなり購入。小さめだが愛用の水筒も入る。ちょっとしたお出かけに重宝。入学式にも持って行った。


・黒のリュックサック(おギャルソン)

まだ子が小さい時に両手をあけたくて購入。大量の荷物が入るので旅行にも持っていく。いつも背負ったまま中の物を探してガサゴソし(意地でも肩紐は外さない)、みっともないスタイルになってしまうのでいいかげん改めようと思っている。


・エコバッグ達(マリメッコ・無印)

最軽量のかばんといえばエコバッグ。無印の生成のやつは大中小と3種類持っている。図書館や学校に行く時に便利。マリメッコの水玉模様のエコバッグは普段LLビーンにインされており、仕事帰りにスーパーで買い物をする際に活躍している。


以上


歳を重ねるとともに重いバッグを使えなくなっている


少しでも小さく


革よりも布


そんな訳で、今日もLLビーンで仕事に行く


【ミスタービーンを最初に見た時の衝撃】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村