60%生活

物も思考もミニマルに

掃除の効果

掃除はいい


家事の中で一番好きだ


以前の掃除記事↓
www.60minimaal.com


手を動かした分だけキレイになるからわかりやすい


(それに比べて料理は作る手間に対して一瞬で食べ終わってしまい、洗い物までしなくてはならないので割に合わないと思っている)


今はそんな風に思えるようになったが、フルタイムで働いていた時は部屋の角にほこりが漂っていても平気で暮らしていた(自称ほこりアレルギーであるが)


中途半端に掃除をするのが好きではないので「掃除を始める」ことへのハードルが高かったのだ


それなりの体力と気力とある程度の時間が確保できないと掃除しない


ストレスフル労働者にとって、テレビを観ること>>>掃除であったので、なかなか掃除の出番が回ってこなかった


今はお気楽パートタイマーなので、ほぼ毎日掃除機をかけている


またミニマリストになって前のめりに生きるようになったので、小さなゴミに気づいたらすぐに拾うようにしている


以前はゴミが落ちていても、あとでまとめて掃除機に吸わせようとしていた(合理主義者)


現在前のめりミニマリストになった私でも掃除機をかける直前に気づいたゴミはさすがに拾わないのだが、いざ掃除機に吸わせてもなかなか吸ってくれない時が多々ある


あれは掃除機のプライドなのだろうか…


何はともあれ、今となってはストレスフルだった昔にこそもっと掃除をするべきだったなと思う


キレイな部屋で過ごすことが何より気持ちを明るく前向きにしてくれると思うからだ


ほこりを横目でチラッと見て放置する生活をしていてはダメだ!


今こそクイックルワイパーハンディを持って立ち上がれ


【しかし子は少しくらいほこりを吸わせて育てたい派】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村