60%生活

より楽に生きるために

運動は生活の中に

「座りっぱなしは寿命を縮める」と聞くとどきっとする


出不精(30代女性の部入賞)→家で立っているのは家事とトイレに行く時くらい→死


仕事に行ってもまた5時間座りっぱなしである(トイレ以外)


昔から運動嫌いなのであるが、市民プールに行こうか、スポーツクラブに通おうかと何度か考えたことはある


市民プールは元水泳部の血が騒いで1度行ったことがあるが、あんまり楽しくなかったのでそれっきり行っていない(1人で泳ぐのに楽しいもクソもあったもんじゃないが)


あと、水泳は後処理が面倒だ(髪が濡れる、化粧が落ちる等)


スポーツクラブに至ってはなんか恥ずかしくてお試し体験すら行ったことがない


あと「お金を払って運動するってなんだ」という反骨精神がどこかにある


そんなこんなで「日常の中に運動を取り入れる」のが一番じゃないかと考えている


駅から遠い家に住む、スーパーやコンビニから遠い家に住む、お店や駅でなるべく階段を使う、いっそ一駅前で降りて帰ってくる、家事に力を入れる…


ネットスーパーを使い、2階に行くにもエレベーターを使い、お掃除ロボや食洗機に頼っている場合ではないのだ


座りっぱなし=悪なのだ


販売業の時は8時間立ちっぱなしだったが、今となっては信じられない


「散歩が趣味です」という人に憧れているので、無目的に歩いてみようかと思う


今のところ思っているだけ


そんな月曜日


【散歩の時の視線はどこにやるのが正解か】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村