60%生活

より楽に生きるために

ミニマリストの家電

多くの方は家電に性能を求めると思うが、私はデザインが良ければそれでいい


小さくて軽いものだと尚いい


家にある家電っぽいものがこちらである


・エアコン

元々マンションについていたもの。白い。何の変哲もないが、必要不可欠。


・ドライヤー、体重計

ドライヤーは無印のもの。大風量とうたっていたやつ(今はないっぽい)。たまに焦げ臭いのでそろそろ寿命かしらと思っている。体重計は乗ってレバーをみょーんと伸ばして握ると体年齢がわかりますよというもの。かれこれ半年以上使用していない(現実を知るのが怖い)。


・洗濯機

白にオレンジのライン。元々同居人(旦那)が使用していたもので、旦那は友人から譲ってもらったと言っているので結構使っていると思われる。長持ち〜


・冷蔵庫

同棲を機に購入したもの。濃いグレーなところがお気に入り。イオン的なぶどうのマークがついていらっしゃる。料理嫌いゆえ基本中身はスッカスカ。次に買うならもっと小さいものがいい。


・電子レンジ

泣く子も黙るヘルシオ。黒に赤いラインが主張してくる。次に買うなら最低限の機能でデザインに変な主張がないものがいい。


・トースター

しばらく持っていなかったが、毎朝トーストを焼くのにヘルシオでは時間がかかってしょうがないので購入(グリルは使わない派)。最近無印のトースターを購入したが、パンが焼ける様子を見ていたらなんかエロかった。デザイン最高。


・炊飯器

無印の3合炊き。お釜やフタにつくお米のネバネバが取れにくいのがストレス。以前は高めの炊飯器を使っていたが、味の違いがわからないほどの味音痴である(家族全員)。


・ティファール

ブランド名を書いてしまったが、アレの正式名称って何?と思い調べたら「電気ケトル」とのことでした。白い流線型ボディのやつ。デザイン的にはそこまで気に入っていないが、唯一機能性で選んだお品。


・テレビ、ブルーレイレコーダー

どちらもソニー製。テレビとレコーダーはブランドを揃えたい派なので、脱ソニーをするにはテレビとレコーダーが同時に壊れなければならない。


・掃除機
泣く子も黙るダイソン。貰い物のため一部分がどピンクである。壊れたらマキタにすると心に決めている。


・扇風機
無印の黄ばんでヒビが入った扇風機を買い換え、カモメファンにした。小さくて軽い。無骨なデザインに惹かれて黒にしたが、ほこりが目立つ。


・ガスヒーター

ただのグレーの物体。しかし一瞬で暖かくなる。子がヒーターの前で寝転がりながら着替えをするのが冬の光景。


以上


挙げてみると結構ある


憧れの稲垣えみ子さんの生活には程遠い


【そしてiPadが欲しいとうっすら思っている】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村