60%生活

物も思考もミニマルに

モノより体験

世の中的に「お金を使うなら、モノを買うより体験をなさい」という雰囲気である


子と一緒に旅行へ行けば、かけがえのない思い出になるかもしれない


資格を取るための学校に通うのもいいし、アウトドアやコンサートに出かけるのもよさそうだ


その体験を通じて、自分の中に何らかの「気づき」があり、成長につながる


また経験値が上がり、人間力もアップする感じがする


わかっていますよ


わかっちゃいるけど出不精、そして引っ込み思案、なおかつ好奇心弱め


しかし昔よりだいぶマシになった


典型的な「体験とかいいので、洋服買います」人間だった


給料−(携帯代+お菓子代+タバコ代+微々たる交際費+奨学金返済)=洋服代


なぜそこまで洋服にこだわっていたのかというと「いい服を着てセンスがある人間と思われたかった」からである


周りから持たれる印象を、高い洋服を身につけることで良い方に操作しようと思っていたのだ


結果「無理して高い服を着ている人」「ブランドに頼ってセンスのなさをカバーしようと必死な人」になっていた(当時は気づいていなかった)


それに洋服に何十万とお金をかけても「自分の成長」にはつながらない


今、自分の内面に残っているものが何もない


自分に似合う洋服が多少わかるようになったくらいだ


そんなわけで「お金を使うなら、モノを買うより体験をなさい」には賛成である


自分がそんな人間になるとは、10年前には想像できなかったであろう


いかんせん出不精のため、服より本を買うようになったくらいで「体験」と呼べないかもしれないが


【ヨガの体験教室には行った】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村