60%生活

より楽に生きるために

ミニマリストは永遠にミニマリストなのか

ミニマルライフの素晴らしさを広めた〜いというデカめの野望からブログを書こうと思ったのだが、一方でもう十分素晴らしさは伝わっているだろうな…と思っていた


かく言う私も、ミニマリストの方々のブログを読んでミニマリストデビューしたクチである


物を減らした→同居人(旦那)にも見えないプレッシャーを与えた→旦那くじけない→それでもプレッシャーを…(4〜5回ループ)→なんとなく使っていない物を捨ててくれるように


旦那は特段物に執着はないが、要不要の判断をなかなか下さないので物を溜め込むタイプなのだ


きっと私のミニマリスト熱に怖気付いたのだろう


先日はずっとブルーレイデッキの上に鎮座していたプレステ2を知人に譲るというビッグウェーブを巻き起こしていた


なんやかんやで、今がこの家史上最高に物が少ないのではないかと思う


私は満足している


満足?


ミニマリストに終わりはあるのか


減らすところまで減らしたのだから、この先も今の状態をキープするのが「ミニマリスト」ということでよろしいのでしょうか


ミニマリスト一級とか資格があるわけではないので、別にいいのだろう


これから先もし大金を手に入れても(100%ないとは言い切れない)、「必要な物だけを所有する暮らし」を続けていきたいと思う


これは100%そう思う


できるだけ身軽に、私は私のやるべきことに集中して生きたい


…やるべきことは、これから考える


【子が福引で千円の商品券を当て小躍り】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村