60%生活

物も思考もミニマルに

受け入れて暮らす

なんでも「受け入れてみる」ことが大切


家の前に学校があるので、1日家にいると体育の授業やら部活の練習やら運動会の練習やらで超絶うるさい


引きこもりかつ音に敏感なタイプにとっては死活問題である


「うるせーなー」と思い、もっとひどい言葉で罵りながら4、5年暮らしてきたが(引っ越せばいいのにという真っ当な意見は一旦置いておく)、ある日「こりゃ受け入れた方が楽だ」と思った


日中はうるさいもの


うるささと共に私の暮らしがある


たとえ朝の7時に目覚ましより先に部活の声で起こされようとも


「運動会の練習でうるさくてごめんね」的な手紙が一切こなくとも


野球部の顧問がいつも荒い口調で生徒を叱っていてなんとも言えない気持ちにさせられようとも


日々、そういうもの(恨み節)


子のわかりやすい嘘も、一旦受け入れて最後まで聞いてみる


舌打ちをした時は「荒れてるのね」と一旦納得する


受け入れて、流せるところは流して生きていく


なんでも流せるようになると、人は強くなる


【野球部顧問の異動希望】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村