60%生活

より楽に生きるために

楽と頑張る

ミニマリストだと、物が少ない分手入れが楽


献立は先に決めちゃって楽する、着る服も決めちゃえば楽、まとめ買いでスーパーに行く回数を減らして楽、友人が少なくて楽、楽楽楽


私は楽を求めすぎじゃなかろうか


手の込んだ夕飯を作ることは悪いことではない


しかし持って生まれた面倒くさがり気質と長年のグータラ生活のせいで「手を抜けるものは手を抜かないと」というルールのようなものが出来上がってしまっている


冷凍ギョーザは正義で、手作りギョーザは悪という逆転現象が起きてしまっているのだ


体力がないから、ストレスを感じやすい性格だから、と自分を甘やかしてきたが「楽をしすぎて暇を持て余す」という別のストレスが発生している


楽・暇と多忙・ストレスのバランスが取れなくなっているのだ


生粋のナマケモノは、自由時間がたくさんあるからといって有意義な時間を送れるわけではないことがわかった


「あの資格を取ってみようかな」「あの求人に応募してみようかな」「全くやったことがないことに挑戦したほうがいいか」と、ずーっと考えてしまうので心は休まらない


適度に忙しい方が集中して休めるだろう


仕事でストレスを抱える方が、何をしようかと延々考えているよりずっと建設的ではないか


「もっと手抜きしていいよ!」という言葉はナマケモノに向けられたものではないと、やっと気づいた


「ナマケモノ!少し頑張ってみようか」を新スローガンにして、ジメジメした季節を走り抜けたいと思う


【ナマケモノは動きすぎると死ぬらしい】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村