60%生活

物も思考もミニマルに

お望みはミニマリスト

ミニマリストになることは、私が自分で望んだことだ


心のモヤモヤがなくなるような、スッキリした空間で暮らしたい


そのために、自分が生きていくのに必要なものだけを残したい


ついでにデザインも気に入ったものを使いたい


約2年かけて生活を整え、スッキリした部屋を見渡して、大げさに言うと新しい人生のスタートだと感じた


ただ流されて生きてきた自分


周りに決めて欲しかった自分


人の目を気にしていた自分


どれも好きな自分ではない


なんでも自分で選べるって素晴らしいと思う


裏を返せばなんでも自分で決めないといけないということだ


他人のせいにはできない


今の環境は自分が選択を重ねたことによってできた環境だ


いま家に置かれているものは、あなたや家族が望んで所有しているものだろうか


自分が望んだもので暮らしを埋めていくと、望む力が外へと向いて、変化を恐れることが少なくなっていく(といいなという願望で終わる)


【梅雨ですね】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村