60%生活

より楽に生きるために

ミニマリストはオシャンティー

ミニマリストに憧れた当初は、スッキリしたお部屋もさることながらオシャレな家具・雑貨に心惹かれた


ミニマリストは皆センスのいい人達なのだろうと解釈していた


あたいもあんなオシャンティーなカリモクソファに腰掛けてイッタラのマグで自分で豆を挽いたコーヒー飲みーのアンドプレミアム読むぜと意気込んだものだ


結局イッタラのマグしか買っていない


豆など挽きゃしない


そしてミニマルライフが安定してくると、途端にオシャンティーライフに興味がなくなった


他人の家はどうでもいい、自分の家こそ天国


マイハウスイズヘイヴン


ネットでも、以前の私なら食いついて見ていた「シンプル派にオススメ!便利雑貨10選」等の記事に興味を示さなくなった


ただでさえ好奇心が薄い人間なのに、これ以上無関心な人間になったらどうしようと、少し怖くもある


これからは今あるものが壊れて使えなくなった時だけ、新しい物を買うのかな…とボンヤリ思う


が、夏服が足りなさそうで不安という理由でパンツとTシャツ2枚を買ったばかりである


ボンヤリと思いきやチャッカリである


物欲って、なくならないのね


【ブツヨクイズフォーエバー】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村