60%生活

より楽に生きるために

もやもや

子の学校の個人面談に行くのが嫌だなあと、2時間前から落ち着かない


そして面談は1時間後である


合計3時間モヤモヤし続けて、面談は10分間である


ヒマ人ミニマリストには時間が悩むほどあるのだ


「モヤモヤしたときは原因を探ってみよう」と、自己啓発書の内容をうのみにして原因を探るのだが、ほとんどは「未知の出来事に対処しないといけないから不安」なのだ


今回の場合「初めての小学校の面談」「初めて担任の先生と1対1で話す」という未知ぐあいなので、けっこう未知度が高い(未知98くらい)


さらに「子は落ち着きがないので怒られるのではないか」「授業参観を見た感じ、先生にあまり良い印象を持っていない」というマイナス要素がある(マイナス120)


ほのかに「◯◯くんはよくやっていますよ!」と褒めてもらえるかもという期待もある(3くらい)


どう計算したらいいかわからないが、結果わたしの心は荒れている


「不安とその原因、対処方法をセットにして書き留めておくといい」みたいなことも読んだ気がするが、対処方法はない


「考えてもムダ」と身体にわからせないとダメだ


「思考のミニマリスト」への道は険しい


【ふと、みっちゃんみちみち…の歌を思い出す】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村