60%生活

より楽に生きるために

ブルーレイデッキが壊れる予感

ミニマリストの中には「テレビ持ってません」という方も多いと思うが、わたしは現役バリバリのテレビっ子だ


「時間のムダ」「ダラダラしちゃう」というご意見はまったくその通りだと思うが、テレビを消していてもダラダラしているので気にしない


基本的に観たい番組を録画して好きなときに観るスタイルだ


HDDは子のドラえもんとクレヨンしんちゃんに容量をだいぶ持っていかれているが、正常に動いている


問題はブルーレイの方だ


夜な夜な観ていた「フレンズ」のシーズン10の後半…つまり最後のディスクを見始めた途端、キュルキュルーと音がして途中で止まってしまうのだ


なんということでしょう


今年に入ってティファールが割れ、炊飯器から水が漏れ、ブルーレイデッキから異音である


これが俗にいう「家電故障フィーバー」なのか…


しかしブルーレイデッキはお高い


10万円くらいしますよね、と思い価格コムで調べてみたところ、4〜5万円で買えそうだ


ちょっとホッとした


本当はiPadが欲しい


お絵描きできるペンも欲しい(急激に創作意欲が湧き、急速に冷めるタイプ)


それを諦めてブルーレイを購入すればいい


だけどなんだかなーと思う


8年使ったから、寿命といえば寿命


もしかしたら家族のケガの身代わりになってくれているのかもしれないし、なんつって


でもなんとか持ちこたえてくれないかしらと思う梅雨の夜…


【壊れかけのブルーレイ、お預けのフレンズ】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村