60%生活

物も思考もミニマルに

ミニマリストがミニマリストに縛られる

ミニマリスト=極力ものを持たない人


だから、買い物には慎重なはず


1円たりとも無駄遣いなんてしない


ミニマルな状態をキープするためにも、収納用品を買い足すなんてもってのほかざます


わたしはすぐに「こうあるべき!」と考えてしまうタイプなので、上記のような思い込みから「あれ買ってみたいな」という好奇心までも排除しようとしかけていた


必死に「物欲とは決別したはず…洋服なんて黒白グレーで着られれば何でもいいでしょうよ」と自分に言い聞かせていた


あれだけ納得して買ったはずのユニクロと無印のTシャツも、あまり気に入っていない


理由は、丈が微妙だからである


試着した段階で分かったはず


本当に欲しくて買ったわけではなく「買い物をしたい欲」を満たすために買ったからこうなった


ミニマリストになっても、欲望との戦いに勝てないこともある




またある時、子と児童館のお祭りに行った


おもちゃや本がたくさん置いてあるコーナーがあり、好きなものを持って帰っていい決まりになっていた


そこにはでっかいダンプカーのおもちゃがあり、子はそれを欲しがった


わたしは反射的に「もっと小さいやつにして」と言って、ミニカーを選ばせた


ミニマリスト特有?の「かさばるものは悪、小さく機能的なものこそ正義」という考えから出た命令である


家に帰ってから「なんか…あんまりよくないなあ〜」と思った


自分が「ミニマリスト」であるために、周りの人を巻き込んではいけない


子はひとりの人間であり、わたしに子の意思を奪う権利はないのだ


また自分も「ミニマリスト」であるために、無意識に我慢していることはないだろうか


「ミニマリスト」が、人生を楽しむための手段であってほしい


ミニマリストに縛られて、窮屈になっていては本末転倒なのだ


そんなことを考えながら、いらない写真や参考書の整理をして棚を一段空けた


久々にスッキリした


そして「これこれ〜」と思った


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村