60%生活

より楽に生きるために

ルール化する?しない?

「年末にタオルを買い替えます」「毎月10日はオキシ漬けの日です」などと、きちんと管理している方がいる


一方で、わたしはきちんと管理しない方である


ズバリその場のノリで生きている


「あの日あの時あの場所でこんなことがあったよね」と言いたい時に「あの日あの時あの場所」をすっ飛ばして話すタイプの人間である


かろうじて子の歯ブラシは毎月1日に替える、ということだけルール化している


親の歯ブラシは、ドラッグストアのポイント3倍デーをやっている時にブラシの開き具合を想像して、必要な場合に購入している


で、帰ったらすぐに替える(ストックしておくのが好きではないので)


洗濯槽クリーナーも同様に、そろそろやっとくかという3倍デーに買い、なるべく早く処理する




掃除は気乗りした時にしている


汚れを長く放置すると取るのが大変になるので、そろそろやばいかなというギリギリのラインを攻める


水回りは放置が敵なので、さっさとやっつけてしまう


なぜ「◯日にやること」とルール化しないのかというと、ルールに縛られたくないという反骨精神としか言いようがない


もしくは、自分の脳に負荷をかけたいのか…


普段どれだけ脳みそを使わずに生活しているのかがわかる


「ルール化しなくてもなんだかんだ言ってできてるわたし」に酔いたいのかもしれない


いつか加齢により脳みそが追っつかなくなって、酔えなくなるかもしれない


その日までは、自分の脳みそと戦っていたいのだ


【タオルは限界まで使いたい貧乏性】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村