60%生活

物も思考もミニマルに

買い物に前のめり系ミニマリスト

ストレスのない暮らし…


物が少ないおかげで掃除は楽ちん。視覚的にもスッキリ、頭もスッキリ。時間に追われることもなく、余裕を持って家族に接することができるー


はずなのだが、一向に不安やイライラから逃れることができない


夕飯いる・いらないの連絡が遅い、危機感がない、字が汚い、プールカードが折れ曲がっている、覇気がない、ベタつく、お金がない、野菜の傷みが早い、腹の肉が取れない、知り合いにサングラス姿を見られたくない


様々な「なんだかなあ」と思うことを背負い、日々生きている


夏休みなので子にお弁当を用意しているのだが、彼は2段重ねのお弁当箱をゴムでとめられないことがわかった


高さがあるお弁当箱にゴムを通そうとすると、すべってうまく通せないのだ


高倉健イズムの継承者である(不器用)


輪っかになっているゴムじゃなく、マジックテープ式のやつならできるんじゃない?確かそんなようなの無印にあったんじゃない?と思い、ネットストアを開くとあった


買い物ができる…


結局日々の「なんだかなあ」を解消するには、買い物しかないのだ(ミニマリスト失格)


しかしミニマリストになって以降、買うことに対してのハードルは上がっている


ハンパな気持ちじゃ買えない体質になったのだ


なので、必要(かもしれない)物ができたとき心が弾む


弁当箱のゴムという地味なアイテムを買うのでも、心が弾む


なんて幸せのハードルが低い人間!


スキップして無印に向かおうと思う


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村