60%生活

物も思考もミニマルに

ミニマリストの物欲

物欲は無くならない


自分が好きであろう商品の情報が、目に入るところにある限り


より便利なもの、好きなものを求めて脳に情報が入ってきてしまう


うっかり欲しくなってしまう


意思弱子なら買ってしまう


これは意識的にシャットアウトしないとダメだ


インスタとゾゾタウンが無くなれば、物欲の9割はなくなるんじゃないかと思っている


物欲にも波があって、今は比較的凪の状態なのだが、ショッピングモールに行くと「買って買って感」がすごいなと思う


色鮮やかなPOP、コマーシャルを流すモニター、音楽、サンプル


より多く、目立つ位置に陳列されている商品の値段には、どれだけの広告費が上乗せされているのだろう…と少し冷めた目で見ている


逆に買うもんかとも思う


もっと足元に陳列されているいぶし銀な商品にこそ目を向けたい


だいたい、買うものがないならショッピングモールに行かなければいいのだが、長年の習慣から「外出といえば買い物」なのである


それが歳のせいなのかミニマル修行の中で物欲が減ったからなのか、「自然と戯れたい、体を動かしたい」と思うようになった


ららぽーとより公園、伊勢丹よりウォーキング


20代の頃は、本気で買い物が生きがいだったのだ


人って変わるものなんですね


【ドロリッチはいつ無くなってしまったの…】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村