60%生活

物も思考もミニマルに

ミニマリストは自分に合っているか

その昔、大量の服や靴やかばんを持っていた


汚部屋とまではいかないが、忙しかったり体調を崩したりするとあっという間に部屋にものが散乱した状態になり、床が見える面積が減った


それを休みの日や気分が乗った日にバーっと片付ける


今度こそ綺麗な状態を保とうと思うが、やっぱり気づくと散乱している


綺麗&散乱のループが特に気にならない人は、そのままの生活を続けるだろう


綺麗&散乱が嫌だ!となった時に、「もう絶対片付けを怠らない」と心に決めても無駄なことは明らかである


だって人間ですもの、隙あらばサボりたい


ではどうすれば散乱しなくなるのか


ものを減らすしかないでしょう


そこで「全部大切なものじゃけん!」と減らさないもよし


様子をうかがいながら減らしてみるもよし


減らしてみるといいことばかりだった(わたしの場合)


・管理しやすい


・掃除しやすい


・余白が増えて部屋が広く感じる


・100のものに100%愛情を注ぐと1点につき1%だが、50のものなら2%ずつ注げる(愛が深まる)


・同じ服の着回しが増えたが知人に指摘されたことがないので、だんだん人の目がどうでもよくなる(いい意味で)


なによりも・貧乏でも幸せだしと自信が持てるようになる


思えばわたしのミニマリズムは「がらんとした部屋に衝撃を受け、興味を持った」のと「ものを減らせば、そんなにお金がなくても生きていけるのではと思った」ことから始まっている


何事も小さく、少なく、シンプルに


ミニマリスト最高だぜ、と改めて思う2018夏


【貧乏系ミニマリスト】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村