60%生活

より楽に生きるために

こだわりと執着

ものを持つことに執着していた昔のわたし


友達が持っているものはわたしも欲しい


人より持っていないことが恥ずかしい


欲しいものは全部手に入れたい


きっとあの頃のわたしの顔には「物欲」と書いてあったであろう


今は持たないことに執着しつつある


1つでも少ないことが正義、みたいな


遊び心なんて持とうものなら即排除される


…危ない危ない


「執着」と「こだわり」はどう違うのか


こだわりは心地よさを感じるけど、執着は邪な感じがする


執着するものが多ければ多いほど、自分の足かせになっている


「こだわり」が行き過ぎると「執着」になる


視野が狭ーくなって、暗くなる感じ


適度に、考え過ぎず、柔軟に、ふわふわと、軽快に


こだわりで止めておいて、明るく暮らしていきたい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村