60%生活

より楽に生きるために

一人が好き

わたしが一人でいることを好む理由は、人付き合いが苦手だからか、本当に一人が好きだからか、どっちなんだろう


そもそもなぜ人付き合いが苦手になったのか


人の目を気にしすぎて、嫌われたり変な人と思われたりしないようにと気をつかう


→気をつかいすぎて疲れるから、一人のほうが楽


けど一人じゃ人と楽しいことを共有したり、悲しみや怒りに共感したりできない


感情の揺れがゼロになってしまう


気をつかうと、友人にも気をつかっていることが伝わって白けた雰囲気になってしまう


自然体でいるのがいいんだろうな、とは思っていますよ思春期の頃から


けど自然体を意識しているうちは不自然なんだよな〜とまだ自然体になりきれない36歳夏


そして気力体力が減ってくるとすぐに一人になりたくなる36歳女


子供でさえも離れてほしいと思ってしまう36歳母


「自分の殻に閉じこもる」という表現が一番合っているかも


そんなわけで「人付き合いが苦手」も「本当に一人が好き」も両方正解


一人の時間は大切だけど、それと同じくらい人と過ごす時間も大切


大切大切〜


【36歳って完全無欠の大人だと思っていたよ】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村