60%生活

より楽に生きるために

自己評価は低く

体力の低下が著しい


前にヨガの体験をしたとき、その後5日間くらい筋肉痛だった


子の運動会で親子競技に出たときは、大いに足を引っ張った


自分の評価が「一番能力が高かったとき」のままなのだ


体力については徹夜明けで仕事に行ったりしていた23歳の頃


学力については中学受験で志望校に合格した12歳の頃


女っぷりについては柏原崇似の超絶イケメンとデートしていた19歳の頃


いずれも大昔の話である


現実から目をそらすな!と往復ビンタを一発


自分が思っているより、自分は「できない」ぞ


腹は出てるし白髪は増えたし動悸・息切れが激しいぞ


むしろ、最初から自分の認識がズレてる場合もあるぞ


自分では「真面目・人から好かれる・仕事ができる」と思っていても


周囲には「融通がきかない・八方美人・人に媚びて仕事もらってる」と思われているかもしれない


今一度、自分というものについて考えてみたい


「自分が思っているよりできない」と思っておけば、謙虚になれるし人にも優しくできる


卑屈にならず、明るく諦めたい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村