60%生活

物も思考もミニマルに

執着するということ

長いこと「着るもの」に執着し、「他の人からセンスが良いと思われたい」という欲求を満たしてきた


けれどあんまりお金もないし、物欲は満たされる気配がないし、このまま突っ走るのもどうなのかしらと思った


そんなときミニマリストに出会った


今度は「物の数を減らす」ことに執着した


ガランとした空間、スカスカのクローゼットに近づけるために、1つでも少なく身軽になりたかった


家の中が、自分の中で納得がいく状態になった


しばらく優雅にブログを書いたりなんかして、平和に暮らしていた


ミニマリストが次にハマるのはヨガか自己啓発である(個人の偏見です)


私は自己啓発の本を読み漁り、見事に自分を見失った


「好きなことをやって生きよう」「無理せず休もう」「本当の自分を見つけよう」「性格は変えられる」


どれが正解なのか、そもそも正解はあるのか、自分は「本当の自分」を知らないのか、性格を変えたいのか


ますます性格が暗くなりそうだったので、一旦読むのをやめた


これまでが前置きである


はじめに、着るものや物を減らすことに「執着」したと書いたが、当時は自分が執着していることに気づいていない


後から「執着してたな」と気づいたのである


気づいたのは最近だ


気づいた時に、嫌だなと思った


もっと軽く、自由に、いろいろなものをうまく避けながらさらっと生きていきたい


さらっと生きていくのに「執着」は不要なのである


「執着」を減らせた私は、昔より強くなれた気がする


【知らんけど】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村