60%生活

より楽に生きるために

ミニマリストは考える人

ミニマリストになりたい、と思い立ってから、徐々に物を減らしてきた


お皿一枚・クリップ一個に至るまで「これは必要なのか」と胸に手を当てて考えてきた(実際には手を当てていません)


今も心がモヤモヤする時は、気分転換に家中の不要物チェックをしている


もはやミニマること(不要なものがないか探し回ること)が心を落ち着ける方法になっている


そして、ミニマル副産物として「物事について考える癖」がついた


子が不注意でコケた時、「ちゃんと前見なよ」と怒るという選択肢しかなかったけど、笑い飛ばせば楽しくなるな


100の感情が一緒じゃなきゃ親友と呼べないことはないな


ファミチキは食べたい気持ちが爆発した時に食べれば180円以上の価値があるな


今までほとんどノリとフィーリングで生きてきた私は、ずっと自分に自信がなかった


深く考えることを避けてきたから、いつまで経っても同じ場所をぐるぐるしていただけだった


考えて、自分で納得して生きていくだけで自信がもてるようになった


実家から無意識に続けてきたルーティンについて考え直してみると、今まで知らなかった自分に出会えるかもしれない


そして、今のルーティンも一年後には違っているかもしれない


必要だと思えるものが増えれば、ミニマリストにも縛られなくていい


変化が楽しい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村