60%生活

より楽に生きるために

情報は自然と集まってくる

ああブーツが欲しいわと思っている時、街を歩く人の足元をよく見てしまう、というやつ


欲しかったり、興味があったりするものの情報を自然と集めてしまう


我が家には少ないけど必要なものがあって、それが好きか嫌いかイケてるかなんて最近は考えない


ミニマリストになり「なんかもう必要なものは揃ったな」と思った瞬間があって、それ以降は今あるものが壊れるまで使い続けようと決めている


そんなわけでもうインテリア・雑貨・服の類の情報には目がいかなくなった


あんなに好きで、インスタから雑誌からゾゾタウンから必死に情報を集めていた洋服も、すっかりこだわりが削ぎ落とされ、いま欲しいものといえばユニクロの黒のダウンである(加齢により寒さに耐えられなくなったため)


ダウンなんてオシャレじゃない!と言ってうっすーいコートでガタガタ震えていた20代の私に伝えたい


お前はアホかと


最近は、とにかく人に興味がある


この人は私と似たにおいがするな、あの人はちょっとガサツっぽいから苦手かも…なんて仕事中に考えたりする(研修中のため周りは知らない人ばかりなのだ)


で、そのガサツっぽい人から不意に褒められたりして、びっくりするくらい嬉しかった


最近では学童の先生が子を褒めてくれたし、初めて行った病院の先生が親切で嬉しかった


「嬉しいこと」に敏感に反応している


そして私も、誰かを褒めてみたいと思った


ずっと人が怖くて下を向いていた私が、人に興味を持ってみたら優しさが集まってきたというなんて素敵なお話


うっすーいコートを着て下を向いていたあの頃の私に聞かせたい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村