60%生活

より楽に生きるために

「楽」しすぎも毒

無理せず、肩の力を抜いて楽に生きる


それが理想だと分かっていても、みなさん実際はつい頑張りすぎてしまっているんですよね?


だから、頑張らなくていいんだよ〜自分の好きなように生きていいんだよ〜と謳っている本がたくさん出版されているのでしょう


「好きなことをして生きよう」「頑張るのはやめましょう」という文句が大好物の私


好きなことはさておき、嫌いな人や仕事とは距離を置き、頑張るどころかどちらかというとサボり気味で生きてきた私


そんな「楽して生きること」を最優先して暮らしている私が、上記のような本を読むとどうなるか


より一層仕事をしなくなり、ゴロゴロしてしまう


なぜならゴロゴロすることは「究極に楽」だからだ


しかし、結果としてそんな日々は長く続かなかった


ゴロゴロしすぎるのも疲れるのだ!


やっぱり自己肯定感が減らない程度に仕事をしないと、不安・不満ばかりが溜まってきてしまって楽に生きられない


不安・不満の前では肩の力は抜けないのだ


自分を適度に鼓舞しつつ、けど無理しない


ちょうどいいバランスを探っている今日この頃


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村