60%生活

より楽に生きるために

止まない雨はない

出勤中、電車の乗り換えの時にグイグイ押してくる奴がいた


正確にはグイグイ押されたわけではないのだが、私と一切隙間をあけず電車に乗り込んだのだ


ラッシュ時ならわかるけど、ほぼ満席だけど1、2席空いてる感じの車内ですよ


どうしても座りたい気持ちが痛いほど伝わってきたよ


私は「どんな怒りでも6秒でなくなる」という本を読んでいたのに、心の中は怒りで満ちていた


もう一駅を過ぎようとしているのに


6秒じゃ無理なんじゃないかーい、と心の中でグラスがぶつかる音がした


別にそんなにイライラすることではない


私の機嫌が悪かっただけ


そいつの隣にクッサい人が座りますように、と呪いをかけたけど結果はわからない


それどころか私が仕事でミスをした


こんな日はどんどん思考が後ろ向きになる


自己肯定とか、ミニマルな暮らしとか、全部意味がないことに思える


ああ、すべてのことに意味があるわけじゃないんだっけ


じゃあ私は何のために生きているんだい


完璧に見える上司にも、いつも朗らかな友人にも、こんな日はあるのだろうか


でも、止まない雨はないよね…


【って河村隆一に耳元で言ってもらいたい】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村