60%生活

より楽に生きるために

人生に対する期待値が低い②

無駄なことが嫌いで、効率重視で生きてきた


仕事中に私語はしたくないし、洗い物の時の洗剤の量は必要最低限がいい


自分に持ちきれる分だけ持ちたいし、多くを望むとバチが当たるんじゃないかと思ってしまう


「こんなもんか」と思う一方で「十分幸せ」と思う


健康、家族、友人、仕事


与えられたもの、自分で努力して作り上げたもの、両方に感謝して、健やかに生きる


健やかに生きる!と思った次の瞬間に、なんてつまらない人間なんだ!と思ってしまう


変わった人にどうしようもなく憧れるのだ


自分も変わった人になりたくて、変わっているフリをしたりしたけど、無理


だって真面目で平凡で争いが嫌いで平和を愛してて安定を望んでいるのに常に不安なのだから


冗談を言う時だって、受け入れてもらえるか不安


タイミングを見計らって決死の覚悟で言う(笑えないだろう)


きっと一生小心者


そんなつまらない自分を包み隠さず生きることができれば、幸せなんじゃないかい


けど、自分がつまらない人間だってことを認めるのが一番難しいんじゃないかい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村