60%生活

より楽に生きるために

ルール、決めよう

「好きな時間に起きて、好きなことだけをして過ごす」ことが幸せ、と信じて疑わなかったあの頃…


私は今年37になるが、ようやく「自制心」の大切さに気づきつつある


好きな時間に起きようと思ったらいつまでも寝ていられる


挙句、寝すぎて起きた時に頭痛がする


好きなことだけをして過ごすといっても、動画的なものを観たり本的なものを読んだりするくらいしか思いつかないので、動かなすぎて頭痛がしてくる


それに、幸せになるどころか「このクソダメ人間が」と自分を責めてしまい、自己嫌悪に陥ってしまう


ならどうするのが幸せかといえば、「ルールを決め、規則正しく、やることをやってから好きなことをする」だ(私調べ)


朝は決まった時間に起き(休日は除く)、仕事や家事や買い物を済まし(体調および気分がすぐれない日は除く)、1日1回は外出し(引きこもりたい気分の時は除く)、あとは好きにやらせていただく


ゆるっゆるのルールであるが、「ルール」と名付けるだけで守れた自分に対する肯定感が持てる


また、規則正しさのせいで頭痛も起こらない


この「ルール」を作る時に、世間と自分を比べるようなことは決してしてはならない


凝ったおかずが作れない、そもそも凝ったおかずを作る材料を買うお金がない、そういえば家にはダイソンもない…とあっという間に「負ループ」にはまってしまう


自分がやりたいこと、やるべきことをルールに盛り込んで、体に染み付くまで従い続ける


それが私の生きる道


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村