60%生活

シンプルを考える

今あるものに感謝して暮らすって言うじゃない

その昔、たくさんのお気に入りを手にして、それでも足りないから新たなお気に入りを求めて、はぁお金がいくらあっても足りやしない…とため息をついていた


お金が足りないのに時給は上がらないし、転職するにもスキルがないし、私なんて自立するだけの力もないダメな女です…とメソメソナヨナヨしていた


し、欲しいものが買えないストレスでイライラしていた


生きていくのに必要なものはそんなに多くない


私の場合、たったひとつ「見栄」を捨てたら周りからゴッソリと物がなくなった


ひたすら自分に問いかけて、自分にとって必要なものだけを残していく


高い安いは関係なく、今あるものに愛情を注いで、大切に使う


間違いなく気持ちいい、あたい…真っ当に生きてると感じられる行為


「貧乏でも心は豊かに」を家訓にしちゃおっかな、と思うと同時に


あーこうして暮らしてればお金貯まるかなーという圧倒的邪心


そんなわけで、今日は無心で靴下の毛玉取りをしました


【こんもり取れた】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村