60%生活

シンプルを考える

あらゆるものを減らしたい37歳

物欲がそれなりにというか多分にあった20代


何を買っても、セールでお得に買えても、無理してリボで買っても、満たされることはなかった


欲しくて欲しくて手に入れたはずなのに、今のこの「なんか違う…」という気持ちはなんなんだ


私が異常に飽きっぽいのか?


なんか虚しい


いつまでたっても満たされない


これが消費社会の闇なのか?喪黒福造にドーンとされるのか?ミッツマングローブにかかと落としされるのか?


なんてことをぐるぐる考えるうちに、ミニマリストになって「減らすこと」中毒になった


減らしていくと、なんか「自分」というものを際立たせたくなって、ブログを始めたり、性格を変えようと試行錯誤したり、執着をできるだけ減らしたいと考えるようになった


最近は「ブランド志向」をやめることができて、だいぶ気分爽快だ


身につけるものにお金を使うより、今あるものを最後までキッチリ使った方が自分にとって心地いいと考えたのだ


暮らしをどれだけ小さくできるか、と考えるとわくわくしてくる


それでも、これからも不安は手放せないと思っている


不安がなくなったら、別の不安を引っ張り出してきて勝手に悩んでしまうのだ


そういう性分なのだから仕方ない


最近の不安というか悩みといえば、私の腹部はもう一生くびれないのか?子(小1)のすね毛が下手な高校生より濃いけど大丈夫なのか?1日何時間寝るのがベストなのか?


という取るに足らないものである


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村