60%生活

ひねくれ日記

恐怖の「スクリーンタイム」から「時間はお金よりも大事」を考える

□スクリーンタイムを初めてちゃんと見てみた□


iPhoneを使っている


マイファーストアイフォーンはiPhone4だった


黒くてツヤツヤしていて常に指紋がベッタベタだったけど、その見た目が好きだった


そこから5c(見た目がちゃっちくて好きだった)を経て、現在SEを使って2年になる


で、表題のスクリーンタイムである


いつからかマイアイフォーンに出現したけど「なんか新しい機能ついたな」くらいにしか思わず、ちゃんと見たことはなかった


「スクリーンタイムとは」で検索すると『アプリやウェブサイトをどの程度利用したかを知るための機能です。』と書かれていた(グーグルで最初に表示されたauのサポートページより)


こないだ暇すぎてスクリーンタイムをちゃんと見てみた


そこには全米が泣いた衝撃の事実があった


1日の平均使用時間「5時間53分」


1日8時間寝て、一応主婦だから家事をして、5時間くらい仕事して、子供も片手間に相手しつつ、の「5時間53分」


そりゃテレビも見なくなるわけだ


過去7日間のデータもあったので見てみると、なんと1日だけ「10時間19分」という驚異の数値を叩き出していた


睡眠とスマホを除いたら6時間しか生きていない


すぐに他の人はどのくらい使っているのか気になって、「スクリーンタイム 平均」で調べてみたけど、「人それぞれ生活パターンが違うからわからない」という結論に着地した


そりゃそうだよね!


成功者が「時間はお金よりも大事」と言いがちなので、時間泥棒であるインスタとツイッターをやめたのにこの結果…

□「時間の大切さ」があんまりわかってない□


ミニマリストになることの利点として「物の管理が楽になるし、掃除が楽になるし、その他諸々で時間ができるよ」というものがあるけど、手放しでヒャッホーと喜べなかったというか


「いや、私に時間作ってまでしたいことってあったか?」という疑問が出てきてしまったのだ


そう、私は無趣味で引きこもりのサッドウーマン


このコンクリートジャングルに建つRC造のマンションの中でほとんどの時を過ごしている


ミニマリストになることによって授かった「自由時間」は、今回の調査でわかったようにスマホに使われている


まあ、それによって精神の安定が保たれているならそれでいい気もする


だけど「お金より時間を頂戴!」と生きているうちに1回は言ってみたい


今は100-0でお金が欲しい(血眼で)


もう少し、有意義な、いっぱしの大人っぽい「時間の使い方」について考えてみようと思いました。


…という小学生の作文のような結論


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村