60%生活

足し算より引き算

今日もフェイスタオルで体を拭く

小学生の頃、身体測定は自分の中で重要なイベントだった


どのくらい重要かというと、遠足・社会科見学とタイくらい


なぜなら、その結果により背の順で並ぶ時のポーズが決まるからだ


一番前か、二番目か


そのくらい私の身長は低めだという話(現在154センチ)


そんな小さい人間であるけど、それが人間に与えられた当然の権利とばかりにバスタオルを使って体を拭いていた


ある日、私フェイスタオルで体を拭いてるよ〜という記事を見て度肝を抜かれた


フェイス以外のあんな部分やあんな毛やなんやを拭いていいものなのか


とんだ革命家(レボリューショナリー)が現れた…


当然真似してみる


私の身長が低いせいもあるかもしれないけど、フェイスタオルで十分拭けた


タオルが小さいから水を含んでも重くない、髪の毛を拭きやすい=扱いが楽


「出すって大切〜」のCMくらい解き放たれた


当然、子供もフェイスタオル生活


旦那はノットフェイスタオル(160ちょいしかないくせに)


○○○


フェイスタオルの使い道はまだある


食器の水切りかごがわりに、シンクにひいておいてその上で食器を乾かす


次の日洗濯機で洗うだけ


体拭きも食器乾かしも、全部無印のフェイスタオル(チャコールグレー)を使っている


もはや管理という概念がない(菌とか云々を気にしなければ)


8枚持っているけど、毎日洗濯するからローテーション回せる


今日は食器を乾かしたのに、明日はあんな部分を拭くんですか…!という、タオルからしたら怒涛の日々だろうけど、これは我が家の革命(レボリューション)だった


○○○


今回のお話で言いたいことは3つある


・物の用途をひとつに絞ってしまうのはもったいない、他の使い道を考えると暮らしが楽になるということ


・フェイスタオルは超絶便利で愛すべき存在だということ


・身の丈(体の大きさ)にあった生活をしようということ


3人家族で全員身長が低いのなら、使う物もコンパクトでいいのではないか…まぁ子供は両親の身長からして成長しても小さいだろうし本当は180超えの細身雰囲気イケメンに育てたかったのに丸顔ムックリだしああ結婚相手を間違えたというかそもそもちんちくりん体型の自分がそんな望み持っちゃいけなかったえーんえーん


話がズレたけど、そんなミニミニ家族には一軒家よりマンション、普通車より軽で十分じゃないだろうかと、フェイスタオルのお話からそんなことまで考えている


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村