60%生活

足し算より引き算

「お得」より「穏やかに」

私は頭の容量が小さい


ポイントカードやクーポンは、使うお店や使うタイミングを考えないといけないので頭の容量を食う


たったそれだけのことで容量を食ってしまう私に問題があるのだろうけど、お得であろうと容量を食うものはできるだけ持っていたくない


普段買い物をするにも、容量を食わないために決まったお店に行く


薬局はポイント3倍デーに行くようにしているけど、他は考えるのが面倒なので行きたい時に行きたいお店に行くようにしている


ちゃんとお得な日・お得なお店を見極めて買い物できる人はすごいと思う


頭の容量が大きいのだと思う


ポイントやクーポンでお得になった人と、生涯でどのくらいの差額が生じるのだろうかと考える


チリも積もれば山となるというけど、山になる前に寿命が尽きるんじゃないかと思っているひねくれた人間が私です


▶︎▶︎▶︎


話は変わるが、私は気が短い


特に急ぐ理由がなくても、最短で物事を済ませたいと思っている


一刻も早く家に帰ってゴロゴロしないといけないという使命があるからだ


なので行列に並ぶなんて滝行のようなもの(並ぶのが好きな人もいないだろうけど)


私に並んでまで購入したい物・受けたいサービスは、ない


しかし生きていると並ばないといけないことが多々ある


銀行や病院の「何の娯楽もないけど事務的に済ませないといけない用事があるので仕方なく順番を待ってます…」という殺伐とした雰囲気がとても苦手だ


銀行になるべく行かずに済むように、いかにして手元の現金を減らさず暮らすかを常に考えている


そして「お菓子大好きだし運動不足だけど、病気になって病院に行かなきゃならなくなるのはごめんだ」という葛藤を常に抱えている(お菓子美味しい大国ニッポンに生まれたことを憂いている)


▶︎▶︎▶︎


頭の容量は、人それぞれ


時間の使い方も、人それぞれ


容量も時間も有限だから、生活の中から自分がイラっとする要因を少しでも取り除きたい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村